1. TOP
  2. 初心者が実践練習するのにおすすめなのがショートコース!

初心者が実践練習するのにおすすめなのがショートコース!

ショートコース

ショートコースというのは、パー3の短いコースのみで構成されているゴルフコースのこと(9ホールであることが多い)で、ゴルフを始めて間もない初心者が、ラウンドデビューする前に実践感覚でプレーするには最適のコースです。普通のコースに比べて料金が安いですし、何よりも気軽にプレーできますので一度チャレンジしてみるのもいいでしょう。

 

ショートコースの特徴

ショートコースにはどのような特徴があるのか簡単に見てみましょう。
あくまで多い例をあげましたのですべてのコースに該当するとは限りませんが、おおまかに言うと下記のように4つの特徴があります。

 

特徴①:コースが短い(100ヤード前後が多い)

ショートコースですから、コースが短いことは想像できると思いますが、短いホールで50ヤード程度、長くても200ヤードというところがほとんどです。100~150ヤードのコースが最も多く、初めてプレーする初心者でもなんとかラウンドできてしまう距離です。

 

特徴②:料金が安い

料金は通常のコースの半額以下でおさまるところが多いようです。土日でも5000円以下と非常にリーズナブルでプレーできる場合がほとんどです。コースによってはランチセットや打ちっぱなし料金までセットになるプランもあるようです。特に平日はこのようなサービスが多いようです。

 

特徴③:服装の規則がやや緩い

服装についてはコース毎に規定を決めていることが多いのですが、ある程度ラフな格好でもプレーOKなところがあります。(必ず事前に確認しましょう。)ショートコースといっても立派なゴルフコースですので、服装については通常のゴルフコースを意識した格好でプレーすることをおすすめします。

 

特徴④:使用できるクラブが限定される

使えるクラブが限られるというのは、コースが短いですので、隣のホールや近隣の民家に打ち込むことを防止するためにドライバーやフェアウェイウッドを使用禁止にしているということです。これはコースにもよりますし、そのコースのホール毎に決められている場合もありますので注意しましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

初心者ゴルフ部の注目記事を受け取ろう

ショートコース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者ゴルフ部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集部

編集部

「ゴルフが本当に楽しくなるのは、スコア100を切ってから!」という点で共感した仲間が集まったゴルファー集団。せっかくゴルフをやるならスコア100を切って欲しいという願いから、スコアアップに役立つ情報はもちろん、ゴルフ初心者のためのお役立ちコンテンツもお届けします。

あわせて読みたい 人気の記事

  • ゴルフ初心者の練習方法の基本

    ゴルフ初心者の練習方法!基本的な流れとスコアアップの秘訣

  • 大岳ショートコースの公式サイト

    大岳ショートコースのラウンドレポート

  • アコーディア・ガーデン志津

    アコーディア・ガーデン志津ショートコースのラウンドレポート

  • 久能アイアンコース

    久能アイアンコースのラウンドレポート

  • ラウンド前日にも有効なパター練習はぜひ自宅で!

  • リトルグリーンヴァレー船橋

    リトルグリーンヴァレー船橋のラウンドレポート