1. TOP
  2. ゴルフ初心者の練習方法!基本的な流れとスコアアップの秘訣

ゴルフ初心者の練習方法!基本的な流れとスコアアップの秘訣

ゴルフ初心者の練習方法の基本

誰だって最初は初心者ですが、少しでも効率的に上達して初心者を脱したいものですよね。そこで、効率的にゴルフが上達するための練習方法、つまりどういった手順で練習すればいいかをまとめてみましたのでぜひ参考にしてみて下さい。

 

「まずは練習」は当然ですが…

ゴルフ練習のタイミング

うまくなるためには、当然練習しなくてはいけませんね。誰も異論はないと思います。ではどのタイミングでどの練習法を実践するか、これは人それぞれ違うと思います。

ここでいう”タイミング”とは、「どこまでスイングの知識を覚えてから練習場に行くか」という意味です。要は、事前知識は必要か否か。必要なら、初心者には「どのレベルまで必要か」ということですね。

 

結論から言うとこうなります。

  1. 1回目はとにかく練習場へ。実際にボールを打ってみる。
  2. スイングの感覚が分かったら、徹底的にスイングの基本を覚える。
  3. 基本を覚えたら、再び練習場へ。

 

どこがポイントかと言うと、スイングの基本を学ぶのは、一度ボールを打ってみてからという点です。さらに(初心者の頃はやってしまいがちなのですが)「上手くなりたいからといって、すぐに2回目の練習に行かないで欲しい」というメッセージも込められています。

 

基本を覚える前に一度ボールを打ってみよう

フォームはともかく・・・

初めて練習場に行くことが決まっても、慌てて基本を学ぶ必要はありません。すでにゴルフを経験されている方なら分かると思いますが、初心者(特に初めての人)が練習場でボールを打とうと思っても、ほとんど上手く打てることはないです。

初めての練習場では、ナイスショットを目指すのではなく、あくまでゴルフスイングとはどういうものかを体で覚えるために行くと考えましょう。

「どうせ行くなら、基本をちゃんと覚えてからがいいんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、はっきり言ってゴルフクラブを握ったこともない状態で、本や雑誌等でゴルフスイングの基本を学ぼうとしても、とても理解できません。むしろよく分からずに頭が混乱すると思います。

ここでは、あくまで初心者にとっての”効率的な練習法“を考えていますので、そういう意味では、一度クラブを握ってみて、スイングを体感してからの方が基本を学ぶ環境としては効率的だと考えています。

一度ボールを打っていれば、スイングのやり方が解説されたものを見たり読んだりしても理解度が全然違ってきます

 

初心者のうちは必要最低限の基本を徹底的に学ぶ!

基本に戻る

実際にボールを打つ感触を味わったあとは、スイングの基本を”徹底的に”学びます。ここを中途半端に取り組むと、効率的な上達は望めないですし、数ヶ月練習した後にまたここのステップに戻ってくるハメにもなりかねません。(かくいう私がそうでした…)

基本をしっかり学ぶ前から何度も練習場に行ってしまうと、なんとなく上手くなってる気がしてしまい、練習量による上達を目指そうとしてしまいます。基本がしっかりしていなくても、ある程度は体で覚えてそこそこボールが打てるようになりますからね。

ただし、(ここはハッキリと言っておきますが)それでは絶対にゴルフのスキルは伸びなくなります。しかも気づいた頃にはスイングに変な癖がついていて、修正するのに一苦労という状態になることが多いです。なので、ボールを打ちたくなる気持ちをグッとこらえて、頭にスイングの基本を叩き込むことを強くおすすめします。

 

誰にでも共通して重要なポイントを厳選

このブログの「基本は大事!ゴルフスイングの基本をマスターしよう!」の記事では、初心者の方でもぜひ知っておきたいポイントに絞ってスイングの基本を紹介しています。逆に言えば、本当はおさえておきたいポイントが他にもあるということです。

サイトテーマが「初心者向け」であることから、初心者の方が実践できなければ意味がないと考え、真に重要だと思えるポイントのみに絞ってスイングの基本を紹介しています。ですので、記事内で紹介している内容については頭に入れておいて欲しいことばかりということです。

紹介させていただいているスイングのポイントをイメージし、自宅で(クラブを持たずに)スイング練習するだけでも、基本の基本が身につき、長い目でみて”効率的に”ゴルフが上達する近道になると確信しています。

 

基本を意識しながら練習をしよう

何度もトライして成功へ

イメージした基本スイングを実践するために、ある程度は打ち込みが必要になります。基本に忠実にスイングをかためていきましょう。

ただ単にクラブを振ってボールを打ち続けるのと、ポイントを意識して練習するのとでは効果に明らかな違いがでてきます。ボールを打っているときも、常に頭を使いながら練習しましょう。

それでも最初はすぐには上手くボールを打てないことが多いです。やはりある程度の練習量は必要になりますし、それだけ奥が深いスポーツであることが分かっていただけると思います。

(それがまたゴルフのおもしろいところなわけですが。)

 

自分がイメージしている基本のスイングができ、ある程度安定してボールが打てるようになってきたら次のステップです。

 

初心者が「もっと遠くに」「もっと正確に」飛ばすための”バイブル”

ゴルフバイブル

ゴルフは練習場のように常に平らな面からボールを打つわけではなく、そのたびにスイングの仕方やスタンスの取り方が若干変ってきます。つまり、基本は本当に大事ですが、それだけでは不十分というわけですね。

よりゴルフが上達する(スコアがアップする)ためにはどうしたらいいのか?という話ですが、そのためには、自分のゴルフバイブルを持つことが効果的です。バイブル…つまり「自分はこれを信じて練習できる」と思える存在ということですね。練習法確立のためには大きな意味を持つ存在になります。

ただ、これがなかなか見つからないもので、実際に自分も数冊のゴルフ練習本を読みました。そして思ったことは、「どれも書いてあることが微妙に違う」でした。ゴルフスクールに通っている友人に言わせると、「コーチが変るとやはり言うことも変わる」ようです。

もちろんゴルフが上手いといわれる人に教えてもらっても、教える人によって教え方も内容も全然違ってきます。初心者の頃はどれが正しいのか混乱してしまい、ゴルフが難しく感じてしまう原因となってしまうので重要な問題です。

今でこそ、本気で上達したいならRIZAP GOLFのようなマンツーマンで指導してくれるゴルフスクールを強くおすすめしたいのですが、まだまだ近くに店舗がなかったり、料金が高くて通いたくても通えないという方も多いと思います。しかも、これからゴルフを始めようとするようなまったくの初心者の方であれば、まずはライザップのようなゴルフスクールに通うのではなく、”ある程度”自分で練習してからの方が良いかもしれません。

私がゴルフを始めた頃はRIZAP GOLFもありませんでしたので、何を参考に練習すれば良いのか、自力で必死に探しました。そして、紆余曲折しながら私がたどり着いた”バイブル”は「ゴルフ上達DVD」でした。

 

ゴルフ上達DVDだけを信じて練習、また練習…その結果!?

ゴルフ上達法DVD

ある程度ボールを前に打てるようになり、もうワンランクレベルアップしたいと思っていた頃、ネットで「ゴルフ上達DVD」があることを知りました。その道のプロたちが、ゴルフ練習法の秘密を公開するというコピーでした。

簡単に言うと「明らかにこれまでのゴルフ本とは違う内容で、ゴルフがものすごく上達します!」というセールスレター。そんなはずはないと思いつつ、すでに心の中では興味津々…。

いろいろ調べてみると、かなり売れているDVDだったらしく「ゴルフスクールに通うことを考えると安い買い物だ!」と考え、思い切って購入したのです。

このブログでも後日紹介しようと思っているのですが、結果的にこの時出会ったゴルフ上達DVDのおかげで、アベレージが130を切るか切らないか程度だったスコアが、約3ヶ月で110を切るまでになったんです。初めてスコアが110を切ったときの喜びは今でもハッキリと覚えています。そのとき初めてゴルフの”本当の”楽しさを実感したような気分でした。

ただ、それでもやっとスコア110を切れただけで、結局スコア100切りは達成できませんでした

 

スコア110を切って、ゴルフがより楽しくなった!

ゴルフスコア110切り

これは自分の経験談になるのですが、スコア120~130あたりをうろついていた時期でもゴルフは楽しかったです。失敗することがたくさんあるけれど、その分狙い通りにショットできたときは嬉しいですしね。スロープレーで後ろの組に迷惑をかけないかを常に気にしていたのは事実ですが…。

プレー自体も、どこかを狙ってショットするというよりも、スライスやシャンクがでないで真っ直ぐボールが飛んでくれればOKという感覚でプレーしていました。それでもゴルフを楽しめていたので、「まぁそのうち上手くなって2桁のスコアが出るだろう。まだゴルフを始めて間もないし。」と思っていました。

そんな中、ある日のラウンドでスコアが110を切ったときはそれはもうゴルフが楽しくてしょうがなかったです。「あとちょっとで100切りだ!」って思えましたからね。以前よりも狙ったところにボールを運べる確率が格段に上がっていましたし、初心者なりに”ゴルフをしている”気分でした。

ただ、あくまで目標は「スコア100切り!」です。

スコア100切りというのは、ゴルフ初心者にとってひとつの目標になります。実際、同時期にゴルフを始めた友人も、口々にスコア100切りを目標にあげていました。

 

スコア100を切って「脱・初心者」を目指す!

目標スコア100切り

どこからどこまでを初心者と呼ぶのか明確な定義はないと思いますが、個人的には「スコア100を切ったらさすがに初心者ではないだろう」という感覚があります。よって、このブログもスコア100が切れない方たちを主な対象として書いているということです。

(もちろん、スコアに関係なく「RIZAP GOLF」に興味がある方も対象です。)

せっかく縁があってゴルフを始めた(始める)わけですから、ゴルフの面白さを存分に味わってもらうためにも、自分なりの”バイブル”を見つけて、ゴルフ上達に向けた練習法を確立してもらいたいと思っています。

自分が”ゴルフ初心者”だった頃の経験を活かして、ゴルフ初心者向けの”バイブル”を紹介させていただき、それが少しでも皆さんのお役に立てれば大変嬉しく思います。

 

\ SNSでシェアしよう! /

初心者ゴルフ部の注目記事を受け取ろう

ゴルフ初心者の練習方法の基本

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者ゴルフ部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集部

編集部

「ゴルフが本当に楽しくなるのは、スコア100を切ってから!」という点で共感した仲間が集まったゴルファー集団。せっかくゴルフをやるならスコア100を切って欲しいという願いから、スコアアップに役立つ情報はもちろん、ゴルフ初心者のためのお役立ちコンテンツもお届けします。

あわせて読みたい 人気の記事

  • ショートコース

    初心者が実践練習するのにおすすめなのがショートコース!

  • ラウンド前日にも有効なパター練習はぜひ自宅で!

  • ゴルフ練習場で練習する初心者

    初心者が打ちっぱなし練習場で練習する際に知っておきたいこと