1. TOP
  2. 初心者もぜひ知っておきたいゴルフバッグの種類と特徴

初心者もぜひ知っておきたいゴルフバッグの種類と特徴

ゴルフバッグの種類と特徴

ゴルフバッグで代表的なものは「キャディバッグ」です。初心者に限らずコースをラウンドするためには絶対に必要です。その他にも練習用のクラブケースやシューズケースといったものもあります。必要に応じて購入しておきたいものばかりですが、その前にそれぞれの用途をしっかり確認しておきましょう。

 

キャディバッグの種類・特徴

いわゆる「キャディバッグ」の他には、スタンドの付いたタイプがあります。

 

ゴルフバッグの種類

 

スタンドタイプだと、コースをラウンドする際、カートを使わずに自分でバッグを担ぐ場合に、自分がショットする時にコース上に立てておくことができ便利ですが、ほとんどの場合はセルフプレーでもカートを使用しますので、特に(初心者は)理由がない限りはノーマルタイプを購入しましょう。

 

キャディバッグですが、まずポケットが多いのが特徴です。ゴルフでは多くの小物を扱いますので、できるだけポケットが多くついたタイプを選ぶのがおすすめです。さらに、ゴルフクラブは非常に重量がありますので、キャディバッグはできるだけ軽いタイプにしましょう。素材にナイロンのような軽量素材を使っていて、バッグの重さが3kg前後のものが負担が少なくておすすめです。

他には、あると便利なのが、ゴルフシューズを入れるスペースです。ゴルフ道具はすべてキャディバッグに入るのが理想ですので、シューズのスペースは確認しておきたいポイントです。

 

初心者のうちからあると便利なのが練習用のクラブケース

練習用のクラブケースというのは、その名のとおり練習向けにつくられていて、クラブを5本程度入れることができる小さくて軽量のバッグ(ケース)のことです。写真を見て分かるとおり、キャディバッグに比べて非常にコンパクトで、肩にかけて持ってもあまり負担になりません。

 

練習用のゴルフバッグ

 

普段ゴルフの練習をするのはゴルフ練習場が多いと思いますので、気軽に練習するためにはあると便利なグッズです。ゴルフ練習場に車で行く方は不要かもしれませんが、そうでない方はぜひ購入しておきましょう。ちなみに、これがあればショートコースは十分ラウンドできます。

初心者のうちはショートコースでプレーする機会も多いでしょうから、買っておいて損はないと思います。

 

ボストンバッグやシューズケースはお好みで

この他にも、ゴルフ向けにつくられたボストンバッグやシューズケースがあります。すでに持っているもので代用できるのであれば新たに購入する必要はありませんので、無理をする必要はありません。

ゴルフグッズをすべて同じブランドで統一したい方や、ゴルフシューズを大切に使いたい方は、実に様々なタイプのものが販売されていますので、自分の好みのものがあるのか探してみましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

初心者ゴルフ部の注目記事を受け取ろう

ゴルフバッグの種類と特徴

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者ゴルフ部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集部

編集部

「ゴルフが本当に楽しくなるのは、スコア100を切ってから!」という点で共感した仲間が集まったゴルファー集団。せっかくゴルフをやるならスコア100を切って欲しいという願いから、スコアアップに役立つ情報はもちろん、ゴルフ初心者のためのお役立ちコンテンツもお届けします。

あわせて読みたい 人気の記事

  • ゴルフの服装(ウェア・シューズ・キャップ)

    ゴルフの服装!初心者のウェア・シューズ・キャップ選び

  • ライザップ ゴルフ 第10回レッスン

    第10回 RIZAP GOLF レッスン実践レポート

  • テレビCM動画

    【最新】ライザップ ゴルフのテレビCM動画まとめ

  • 竜泉寺ゴルフ場

    竜泉寺ゴルフ場ショートコースのラウンドレポート

  • ライザップ ゴルフ 第5回レッスン

    第5回 RIZAP GOLF レッスン実践レポート

  • コースデビュー

    サンクチュアリゴルフ【コースレッスン】行ってきました!